【自分らしい最期のために】終活のはじめ方ガイド

終活とはの写真

終活とは

終活とは、客観的に自分の死と向き合うことです。人によりますが年齢によっては徐々に死に対して意識する方もいるでしょう。ですが、生きることに目を向けることも重要ではあっても、自分の死に対して向き合うことで、自分、そして残される家族のことなどさまざまなことを考えることになります。しっかりと死と向き合い、余生を通じてこれから自分で何ができるのか、できないことなどさまざまな整理をすることで、自分自身の状況を客観的にとらえ、また残されていく家族の負担を軽減することにもつながります。自分の人生を振り返ること、自分がいなくなってからの家族に対すること、今までの人生で関わりの深い方達への思いなどさまざまなことを考えていきましょう。一生懸命、生きてきた人生を振り返ることはとても重要です。そして多くの方の支えがあって今の自分がいることを改めて実感することもあるでしょう。このように、人生を振り返る、見つめなおすということは自分の中で気持ちの整理をつけることにもつながります。最後に後悔することのないようにしっかりと自分を見つめなおしていくことや関わりのある方への今までの感謝など気持ちを伝えるためになんらかの形として残しておくこと、そして、家族が葬儀後に困ることがないようにいろいろと自分の身の回りの整理をつけておくことが大切です。死生観は、人それぞれ違いはありますが、思い残すことがないように準備をしておきましょう。

葬儀、葬式を杉並区でするなら安くて親切丁寧なグランドセレモニーが評判です。
公式HPはこちら:

葬儀、葬式をさいたま市でされる場合はこちらの葬儀社がおすすめ。
公式HPはこちら:https://www.grandsougi.co.jp/index_saitama.html